へんなこと。

レトロリレーバス。なんにもないことって一回もなくて毎月、なにか起こってました。

不思議で楽しいへんてこエピソードを少し紹介したいと思います。


①レトロリレーバスの車掌をやることになったきっかけ

片上鉄道の方に縁あって声をかけていただいたということは覚えています。その後は、気づいたら原稿を読んでいて、気づいたら制服きててきづいたら四月に学びの鉄道館にいました。

最初は不安しかなかったですけど最終便まで楽しくやれて本当に幸せです。


②120周年記念バスの運転手さん

JAKENさんの記事でも紹介させていただいたのですが、中鉄バスの運転手さんがレトロリレーバスの運転を最後に引退でした。

たくさん写真とってたくさん思い出を作れて今もそのときのことすごく鮮明に覚えてます。


③ぼんばす、踏み切りから出発する

9月2日、なぜかぼんばす運行の日に吉ヶ原初のバスが踏み切りから出発しました。

なぜだかよくわかりませんがとっても楽しかったです。土曜日にぼんばすがくる風景が好きです。


④パンフレットに記載なしのバスの運行

中鉄北部バスの日野レインボーRJの運行について。パンフレットに載ってないけどとっても貴重な1988年生まれのバス、であってますよね?

路線バスとしての急行運用!バス停が建てられる!26号通って国道デビュー、津山駅前を通過!と情報量が多すぎてパンクしそうなくらい不思議なことがおきました


レトロリレーバスこれだけじゃなくて楽しいエピソードがもっともっとたくさんあります。

これからそれも紹介していけたらなーと思います。





みまレポ

美作大学放送研究サークルとゆかいな仲間たちが美作大学と周辺地域のさまざまな情報をお伝えします!

0コメント

  • 1000 / 1000